コインチェック

コインチェックNFTのはじめ方!MetaMaskを接続する方法を解説

2022年8月15日

この記事では、CoincheckでNFTが購入できる

Coincheck NFT(β版)とMetaMaskを接続する方法を

初心者さん向けに分かりやすく解説しています。

NFT保管に欠かせないMetaMask。

コインチェックではガス代がかからず購入も簡単なので

欲しいNFTがあればこの記事を参考に購入してみてくださいね!

コインチェックでMetaMaskを接続

MetaMaskをインストールしたら、Coincheck NFT(β版)にいきます。

ひかり

iOSアプリではNFTのページにいけないので

ブラウザで飛ぶようにしてくださいね!

右上の「マイページ」を確認すると

MetaMaskが未接続になっているはずなので

「MetaMaskに接続」をクリックします。

Coincheck NFTの利用確認が出てくるので、

「同意してサービスを利用する」をクリックします。

クリックすると、Coincheck NFTのトップページに戻ってきますが、

再度マイページからMetaMaskの接続を確認すると

「未接続」と出てくるので、再度「MetaMaskに接続」をクリックします。

今度はMetaMask接続の小さいウィンドウが出てきたので

設定を進めていきます。

接続するアカウントにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

先ほど選択したアカウントに接続する作業です。

確認して「接続」をクリックします。

署名が要求されるので「署名」をクリックします。

これで接続は完了です。

再度マイページに戻るとMetaMaskのアドレスが表示され

「接続中」になっていることを確認してくださいね!

これで接続は完了です。お疲れ様でした!

-コインチェック
-